2018/03/25

新しい課題

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
新しいモチーフは生花(ガーベラ)です。 生き物である花は毎回姿形が変わりますが、絵をつくる課程で自分なりに花の位置や向きを配置をして構図を組み立てる事もできます。 デッサンをしながら絵を「つくる」ことを意識して、制作してみましょう。

2018/03/17

授業風景と受講生作品

しばらくぶりのブログ更新です。
JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
ティーポットのある静物を描くグループと、体験から参加された方のためのモチーフ(ワイン瓶とレモン)を描くグループの2つに分かれて制作をしました。皆さん熱心に制作をしていました!
体験の方用の課題作品です。落ち着いた色調で、色の選び方が素敵です。
こちらも体験の方の作品です。油絵は初めてということでしたが、ガラスの瓶の質感がでてきています!
皆さん同じモチーフを描きながらもちゃんと個性がでています。
こちらは通常モチーフ。固有色を置く前に、それを響かせる為の色の層をおいたところです。
こちらの方は、油絵2作品目です。固有色だけにこだわらず、色々な色を置くことに挑戦しながら描きました。
こちらの方も、油絵2作品目。固有色と、その下に置いた色の層と奇麗に色が響いています!最後まで頑張って描けたのでこれもとてもいい絵になりました。

受講生が増えたので、お互いの作品を見たり、刺激をうけたり、得る事も多くなりますね。これからもがんばっていきましょう!

JEUGIAカルチャーセンター 講座案内のページはこちら
(空席状況は教室受付までお問い合せください。)

2017/10/09

課題 複数フルーツ、ティーポット、小さな鉢植えなど

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
9月から新しいモチーフでの課題が始まっています。
ホーローのポット、色々なフルーツ、小さな鉢植え、マグカップと、体験の課題とくらべるとモチーフの種類と色あいが増えました。

まずは各自、どの位置で描くのか吟味し、構図をきめていきます。

体験課題からスタートした方にとっては初めての本課題です。
あせらずゆっくりと、進めていきましょう!

JEUGIAカルチャーセンター 講座案内のページはこちら
(おかげさまで現在残席わずかです。空席状況は教室受付までお問い合せください。)

2017/09/17

あたらしい受講生が加わりました

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
今年の夏はおかげさまで4名の新しい受講者の方が加わり、お休みされていた方も復帰されたりで、開講当初から続けていただいている方(←続けてくださって感謝です・・)からも「『絵画教室』らしくなってきましたね!」と言って頂ける感じになってまいりました。(^ ^)
人数が増えたからといって受講者の皆様の満足度が下がらないように、気を引き締めていきたいと思います。
人が増えると窮屈に感じたり、他の人に絵を見られたり恥ずかしいな、と思われるところもあるかもしれませんが、それ以上に他の人の絵から学べたり、刺激をうけたり、得られることも多くなると思います。
これからも楽しく、マイペースにがんばっていきましょう!

体験から参加された受講生の方達の作品です。
 
とても丁寧な進め方をされる方で、初めての油絵にしては大変良い仕上がりだと思います。白い布を描く際に下の層に重ねた色がとても奇麗に響いています!

 
モチーフのつや、色を最後まで辛抱強く追いかけていたので、その分絵も良くなりました!
壁に張ってある布とテーブルにしいてある白い布の表現の描き分けが難しかったかもしれませんが、考えて工夫した分絵も魅力的になりました。

こちらはデッサンの受講生

注意深く、丁寧に鉛筆を重ねています。リンゴの「手前」感がでてきました。

 
辛抱強くモチーフの明暗を探っています。がんばってます!

初めてデッサンを描く人にとって、色のついているモチーフをモノトーンの鉛筆で表現するのは確かに難しいことかもしれませんが、目をほそめてモチーフを観察してみたり、鉛筆をのせたり、練りゴムで取ったりしながら焦らず、すこしずつ感覚をつかんでいきましょう。 (^ ^)

JEUGIAカルチャーセンター 講座案内のページはこちら
授業体験随時受付中☆ (おかげさまで残席わずかとなりました)

2017/09/15

新制作展出品のお知らせ

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 担当講師 飯美樹が9/20より六本木の国立新美術館にて開催される第81回記念新制作展に作品を出品いたします。是非ご高覧ください。

新制作展
期間:9/20(水)から10/2(月)まで  休館日9/26(火) 
時間:10時-18時(入場は17時半迄) 金曜は20時終了(入場は19時半まで)
*最終日10/2(月)は14時終了(入場は13時迄)
場所:国立新美術館 (六本木)
入場料: 一般800円 学生無料

宜しくお願いいたします。

2017/04/16

課題 おもちゃかぼちゃのある静物  つづき

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。
11月から取り組んでいるモチーフです。
途中おもちゃかぼちゃの1つが腐ってしまうというアクシデントに見舞われながらも、根気づよく制作を続けました。
 今回は見たままの色にこだわず、自分の好きな色を用いて描いてみる、というのが一つのテーマでした。
どういう絵にしたいのか、主体的に考えてみたり、失敗をおそれずに色をのせてみる、というのが一つのポイントだったと思います。



こちらの作品では、マチスの作品からインスピレーションを得て、赤い色をテーブルクロスにのせてみました。そのことにより、背景や他のモチーフをどういう色にしていこうか、新たな課題がでてきます。
悩みながらも丁寧に筆を進め、良い絵になったと思います!


 こちらは、体験授業の方の作品です。筆を使ったりナイフを使ったり、色々な色をのせてみたり、意欲的に作品に取り組まれていました。
思い切り良くナイフで絵具をのせ、マチエールが魅力的な作品になりました。


受講生の皆さんそれぞれ次に繋がる手応えを得られたのではないでしょうか。 次の課題もがんばっていきましょう!

JEUGIAカルチャーセンター 講座案内のページはこちら
授業体験随時受付中☆

2016/12/04

課題 おもちゃかぼちゃのある静物

JEUGIAカルチャーセンター・初心者のためのデッサン・油絵講座 授業風景をおとどけします。 11月から新しいモチーフになりました。

色と形の違うおもちゃかぼちゃを3種類と陶器のマグカップ、金属のスプーンです。
モチーフの色数を少しおさえ目にしましたが、その分明暗の観察を深めたり、油絵での制作時に色の工夫のしがいがある様なモチーフにしてみました。
初日はいつも通り、色々な場所からモチーフを眺め、スケッチをして構図を決めてもらいました。
今回は油絵の工程に多く時間をかけたいと思っています。

講師によるデッサン作例(制作途中・教室内のモチーフと一部異なります)

10月から新しい受講者の方が加わりました。
こちらの方は体験授業からの続きに取り組んでいただきます。

それでは新しい課題もがんばっていきましょう!

JEUGIAカルチャーセンター 講座案内のページはこちら
授業体験随時受付中☆